お問い合わせ お客様の声 サイトマップ
RSS

稲取セルフダイブ

稲取セルフダイブ 
 

稲取セルフダイブは「本来のダイビングスタイル」ではないでしょうか

10L or 4Lスチールタンク(1本)レンタル 2,000円
 施設使用料(漁協協力金含) 1,429円
 駐車場1日1台あたり 600円
 アイソレーション付10Lスチールダブルタンク(1セット)  4,000円
 
ご注意くださいレンタル器材でのセルフダイビングはお断りさせていただいております。
器材をお忘れの場合は、セルフダイビングができなくなりますのでご注意ください。ウエィトのレンタルはさせていただいております。
 バディ潜水参加にあたっての確認事項と遵守事項について
  • 参加者全てが認定ダイバーであり、かつカードランクはナビゲーションスキルを実施したアドヴァンスドダイバー以上のランクであること。ナイトなど異なる環境でのはじめてのダイビングの場合は、リーダーシップ認定の方の引率が必要です。
  • シグナルフロートは、ビーチダイビングにおいても各自最低1個を携行し、救助が必要な場合は、水面でシグナルフロートを使用してください。
  • 参加者全員が、前回の潜水から6ヶ月以内であること。
  • 参加者全員が、潜水に適した体調・健康な精神状態であること。
  • 参加者全員が、自分の所有器材に関して責任を持って管理・使用すること。
  • 参加者全員が、スクーバタンクの取り扱いをご理解いただいていること。
  • 潜水前に「海況チェック」・「潜水計画」・「緊急時の対応方法」についてバディ同士で打ち合わせをお願いいたします。
    信頼のおける人間関係の下で入念な打ち合わせを行い、お互いの安全に関して、お互いが責任を持つことが求められます。必要であれば万が一の場合のために、書面での取り決めをされておくことをお勧めいたします。
  • 「知り合いだから大丈夫でしょ・・・。」などという安易な気持ちでのプレダイブセーフティチェック(バディチェック)はおやめください。
  • 電車でお越しの場合は、海況悪化などで稲取での潜水ができない際、移動が困難になる場合がございます。代替案を立ててご検討ください。
    宿泊手配などの場合は、キャンセル料が発生する場合がございますので特にお気をつけ下さい。
 稲取のビーチダイビングスポットをチェック
 稲取マリンスポーツセンターの万全サポート
 器材と一緒に、ダイバーズ保険も持って行こう