お問い合わせ お客様の声 サイトマップ
RSS

 

受講までの流れ

受験資格
スクーバダイビングを始めるには健康であることが非常に重要です。
各コース受講の際には必ず病歴診断書のご記入をお願いいたします。
該当がある場合は必ず診断書が必要になります(書式をお渡しいたします)。
 受講スケジュールをお決めください
当店はお客様のご都合に合わせたフリースケジュールとなっております、まずはご希望の日程をお知らせいただき、日程を決定させていただきます。伊豆店では毎日ダイビングスクールを開催しております。
 繁忙期は定員に達することがございますのでお早目のご調整をお願いいたします。
受講されるランクによって必要な日数が異なりますがすべてのコース、連続受講をしなくても大丈夫です。ご来店いただく回数は増えますが日にちを分けて受講していただくことができます。また、お一人様でのお申し込みも大歓迎です(多くのお客様がお一人で参加されております)。
 ↓
 お申込金のご決済をお願いいたします。
日程が決まったらお申込金を事前に弊社ネットショップにてご決済いただいております,受講されるコース用教材をご購入下さい。下表のマークをクリックすると購入ページにリンクします
お申込金のお支払いはクレジットカード、銀行振り込みがご利用いただけます。
■セルフスタディのスタイルをお選びください。
受講コースによってお選びいただける内容が異なります。
   PADI ダイビングスクール
 受講ランク  マニュアル e-Learning  タブレット   東京店
講習
伊豆店
講習
 スキンダイバー × ×
 スクーバダイバー × ×
 オープンウォーター
 アドベンチャー × ×
 アドヴァンス × ×
 EFR × ×
 EFRインストラクター × ×
 レスキュー × ×
 ダイブマスター ×
 各種スペシャルティ ×
 アシスタントインストラクター ×
 インストラクター ×  △
 スペシャルティインストラクター ×    ×
 IDCスタッフインストラクター  ×
 マスターインストラクター お問い合わせください
 コースディレクター
 PADI ダイビングスクール
 セルフスタディを始めましょう
東京店でのレクチャーをご希望の場合はご予約をお願いいたします。
 お選びいただいたスタイルでセルフスタディを始めましょう、コースによってはセルフスタディを終えていないと実技講習が開始できないコースもございます、その場合スケジュールの再調整をお願いすることがございますのでセルフスタディを終えて講習初日をお迎えください。
e-Learning、タブレットをお持ちの方はeレコードをプリントアウトして講習初日にご提出ください。
 コースによって順序が定められています、下記はその一例です
スクーバダイバーコース:最終ダイブの前に既定の知識開発を終了しておくことが必要です。
オープンウォーターダイバーコース:3回目の潜水の前に知識開発を終了していることが必要です。 
ダイブマスターコース:コースを始める前に終えておかなければならないセクションがあります。
PADI ダイビングスクール 
実技講習の始まりです! 
講習日は体調を整えるために睡眠をしっかりとってご来店ください、スタッフによるオリエンテーションの後にコースがスタートいたします。
padi ダイビングスクール /><br><img src=
PADI ダイビングスクール